たけのこ道中ヒアウイ号

自称統率ガチロボ最多所持者の主が構築を軽く解説してくブログです。文章書くのが下手くそなのでそこのところは理解の程お願いします。

DMEDH デッキの作り方

ご無沙汰してます。たけのことかいう輩です。
たまにはブログタイトルっぽい内容を書こうと思います()

まず、DMEDHとはなんぞやって方、リンクとか貼らないから適当に自分で調べて()

EDHやってる人、はじめた人ってだいたいデッキ組む時まず何すればいいのか悩むと思うんですよね。なので僕が普段EDHのデッキを組む時に考えてる事をそれっぽく書けたらなぁって思います。
(※あくまで普段の僕のやり方なのでなんかこう責任とかそういうのは取りません。)

まぁ長々と前書き書くようなブログでもないんで早速本題入ります。


たけのこ流DMEDHのデッキの組み方

①まずはガチロボを入れます

ちょ、ブラウザバックはもうちょい待って()
別にこの1発ネタの為にこれ書いてるわけじゃないからさ、本当に言いたいのは次のとこだからせめて次のとこまでは見てくれ頼む...


②テーマを決めます

なんでもいいです。例えばこの種族で固めたいとか、このコンボしたいとか、このカード使いたいとか。些細なことでもなんでもいいので1つ決めます。
ただし、テーマは必ずガチロボを使いたい以外にして下さい。ガチロボ統率って大体1つの界隈に1人は所持者がいるんですよ。EDHやってまで他の人が使ってるののn番煎じなんてなんか嫌じゃないです?少なくとも僕は嫌です。折角60枚ハイランダーなんだからもっと個性を出したいじゃないですか。


③コスト軸と色を選定

使いたいカード、コンボに適したコスト軸を選択します。これは別に必ずしも使いたいカードのコストを軸にする必要はなく、一番そのテーマに合ったコスト軸にタッチ枠としてその使いたいカードを入れればいいのです。因みに個人的には7軸がおすすめで、ツインパクトやトリガーの他にも汎用カードが豊富で他に比べかなり組みやすく、やれることも多いと思います。
また、色は極力絞ることをおすすめします。これも他人と被らせない為です。ガチロボ統率を組んでいる人達は比較的5色で組む傾向が強いです。まぁコストという縛りがあるので少しでもトリガーやツインパクトを増やしたいのは分かりますが、そこで折れては一般EDHプレイヤーです。自分のやりたいことに本当に必要な色を正しく絞りましょう。


④自由枠の選定

軸にしたコストと異なるカードをタッチ枠として何を採用するのか決めます。個人的にはガチロボを覗いて7枚程入れるのをおすすめしています。ぶっちゃけ体感なので確率計算とか色々する人とかは自分で決めてくれて構いませんしあくまで目安程度です。
基本的には自分がやりたいことに必要なカードをまず入れ、残りをガチロボサーチ枠として使います。統率者の色の兼ね合いで変わってきますが、確実に採用できる青はクリスタルメモリー✕2と、残りの色がサーチに乏しい場合は封魔デミゴルン、統率者が5コストならヒラメキプログラム等が候補です。他にも緑ならディメンションゲートや五郎丸コミュニケーション、ギガホーン等、黒はブータンGO、白はサーチするカードをサーチできるロジックスパーク系があります。


⑤メインデッキのカードの選定

②でテーマを決めた時に考えていたカードを一通り入れてみます。あまり慣れてないうちはおそらく枠がかなり余ると思います。なので次にトリガーを入れます。なかなかそのコストのクリーチャートリガーと言われると出てこないかもしれませんが、案外いたりするので困ったら調べてみるといいかもです。残りの枠は汎用カードで埋めます。ガチロボを出す6ターン目までマグロしない為の低コストツインパクトや蘇生や汎用除去、ドラグナー、マッドネス等の腐りにくいカードを入れて行きます。これで大抵60枚を超えてくるので適当に枚数を調整して完成です。あとは実際に使ってみて自分好みにいじって行けば立派な統率ガチロボプレイヤーです。


さて、そんなこんなで私流「統率ガチロボの組み方」でした。私自身、2019年12月現在の段階で29個の統率ガチロボを所持してるので、気になることデッキの相談、EDHオフのお誘い等リプやらDMくれれば飛んできますんでいつでも連絡下さい。
それでは、統率ガチロボ界隈に栄光のあらんことを()